« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月29日 (木)

夕張メロンぐま

夕張メロンぐま
美容師さんが北海道土産にもらったものらしいです。これはマグネット。
裏側はオレンジではなく白かったです。

チャームポイントは「へた」
にしても、顔怖い・・・(笑)

美容院では不評で持ち帰れと言われているのですが、いつも行ってるネイリストさんはカワイイ!欲しい!!という反応で。

感覚の違いって楽しい・・・

| | コメント (0)

2010年7月25日 (日)

蜂の巣駆除(写真)

蜂の巣駆除(写真)
蜂の巣駆除(写真)
Before & After

| | コメント (0)

蜂の巣駆除

結局中性洗剤では蜂は死なず・・・
(耐性がもともとあったんじゃ・・・)

日に日に卵から元気な蜂がかえり、
増えていく一方だったので、
業者の方に駆除してもらいました。

窓際がスッキリです♪

業者のおじさんの蜂の巣退治のお話は面白かった。

蜜蜂の巣を取るために12mくらい上の巣を触って、ポタポタ蜜が垂れながら作業していたり・・・

ここのところの厳しい暑さの中で、屋根裏部屋にできた蜂の巣と格闘しているときに暑さで朦朧としつつ・・・消防署に連絡しても救助してもらえないんじゃないか・・・と思いながら数時間の格闘後に自力で屋根裏から降りてきたり・・・


いいダイエットになるといわれつつ、できれば真似したくないダイエットです
↑多分誰もやらない

| | コメント (0)

2010年7月19日 (月)

フタモンアシナガバチ

フタモンアシナガバチ
フタモンアシナガバチがシャッターの内側に巣を作ってます。

せっせせっせとよく働きます。

駆除の仕方を業者の人に教わったのだけど、夜、中性洗剤をかけると良いみたいです。

中性洗剤だと、雨がパラッとかかったのかなぁ?と思う程度で、ハチが攻撃してこないのだそうです。

でも洗剤の成分がジワジワと皮膚に染み込んで、やっつけちゃうのだとか。

朝になったら、巣の下にぽとぽととハチの死骸が落ちているそうです。

完全にやっつけたことを確認してから、巣を取るといいみたいです。

へぇ〜。

今晩か来週末の夜にでもやってみようかしら・・・

| | コメント (0)

2010年7月17日 (土)

梅雨明け!

梅雨明け!
王子の両親が名古屋に遊びに来てくれたので、矢場町にある山本屋総本家に味噌煮込みうどんを食べに行き、犬山城に行ってきました!

写真は今シーズン初のかき氷♪

かき氷が美味しい季節が到来です!

| | コメント (0)

2010年7月13日 (火)

激写!ぴちょんくん号

激写!ぴちょんくん号
激写!ぴちょんくん号
仕事のため長野に向かう途中、某パーキングエリアに休憩のため寄ったら、こないだ反対車線を走っていたアイツが居ました!!!

『ぴちょんくん号』

運転手さんがいないのを良いことに、撮りまくっていたワタシ(笑)

カワイイ〜♪

| | コメント (0)

2010年7月11日 (日)

栂池ハイク

栂池ハイク
栂池ハイク
栂池ハイク
栂池ハイク
栂池ハイク
今日はR時代の元同僚たちと王子と親友のU野くんと6人のパーティーで栂池高原に来ています。

ゴンドラとロープウェイで山に登るゆるーい登山。
歩いては休み、休んでは呑み・・・

楽しい♪

フィルム写真の出来も楽しみです☆

| | コメント (0)

2010年7月 9日 (金)

新しいオモチャ☆

新しいオモチャ☆
今日は午後をオフにして通院+名古屋に行きました。数週間前に現像に出していた写真が出来上がったので、いつもお世話になっている中古カメラ屋さんに行ってきました。

カメラ屋さんのご主人からの宿題・・・
以前、リコー製のアンティークカメラを手に入れてから、いろんな写真を撮っていたのですが、静岡でやるアンティークカメラの愛好家がモノクロフィルムのみで撮影した写真の展覧会に作品を出展してみない?と誘われていたのです。

が、リコーのカメラだとハーフになってしまうので、引き伸ばすのに限界がありました。

ご主人は来年の展覧会に是が非でもわたしの作品を推したいとおっしゃられて、まずはフルサイズで撮影できるカメラを手に入れなさい、との言いつけだったので・・・先週東京に戻った時に祖父母邸からアンティークカメラを発掘してもらいました。
ケースごと乾燥剤と一緒に保管されていたのでカビははえていなかったのですがケースはコチコチで^_^;

拝借したのはいいものの、シャッターが落ちないという致命的な故障が発覚したので、ご主人に一度見てもらうことにしました。

発掘されたのは

ASAHI PENTAXのカメラ
MESuper、1979年発売モデル、オートとマニュアルの両方を楽しめる逸品!です。

修理できるかどうかは現時点ではまだわからず・・・とりあえず、一時預かりになりました。

レンズは無事で、カメラ本体さえあれば写真が撮れる・・・ということで、このレンズに合うPENTAXのカメラを見せていただきました。

預けたカメラと同じ年代で普及したモデルでフルオートのものが3,000円(MV1、1979年発売モデル、フルオート)

露出の適正値がファインダーの中に表示され、シャッタースピードと赤・黄・緑のLEDランプで確認できるもの(MX、1976年モデル、フルメカニカルのマニュアル)が20,000円だったのですが・・・

MXを構えてファインダーを覗くと、わたしの目では、どうやってもファインダーの中のシャッタースピードの表示にピントを合わせることが出来ず・・・(>_<)

遠視が進んでるのでしょうか??ちょっとファインダーから離れて覗き込むと数字が見えます。ガ━(゜Д゜;)━ン←かなりショック

性能的には文句なしだったのですが、ユーザビリティの点で自分向きではないことがよぅくわかったので・・・また別のものを出してもらいました。

それが、1976年販売開始のK1000というモデル。
・・・K1000は機械式シャッター。ファインダーの中に針があって、適正露出を値やLEDではなくて+-のゲージで確認できるので、直感的に触れて、とても見やすくて!!
露出とシャッター速度の調整がマニュアルで出来ます♪♪

これは楽しいっっO(≧∇≦)o

というワケで、レンズ付きで7,000円で売っていたK1000をレンズなしにして値切り、革製ケース付で5,000円でゲットp(^^)q

一つだけ難があるとしたら、
かなーり重い・・・
ということ。


しかし、カメラ屋さんのご主人からは、

「あなたくらいの体力とバイタリティがあるからこそ、遠慮なく勧められる製品」

とコメントされ(笑)。

期待に応えられるよう、祖父母邸で発掘したカメラが入院している間にも楽しい写真をいっぱい撮るんだ♪
明日から山だし(^_-)-☆


さて、冒頭の静岡の展覧会で、各地からアンティークカメラの愛好家の作品が集められたのですが、愛知のメンバーだけ、今年は『セルフポートレート』というテーマで、作品を出展したそうです。

鏡やガラスに映った自画像やサンダルをはいた足、自分の自転車を撮っている人も居て、とってもユニークで大好評だったそうです。

来年も同じテーマで出展するので、わたしにも作品を撮ってきなさい、という宿題がご主人からもらっていて。カメラを発掘するきっかけになりました。

で、リコーのカメラで練習のために写真を撮りまくり、現像したものを今日二人で眺めていたら、カメラ屋さんのご主人がおもむろに、

「あなたなら職業変えたくなるかもしれないなぁ。何で今までこういうカメラを持っていなかったの??」

と宣われて(^O^;)
彼から見ると、わたしの撮る写真のアングルや被写体の着眼点がかなりツボにはまるらしく、もっといろんな写真を撮れ、撮れ、と毎回言われます。

職業とまで言われるなんて、大袈裟なような、そうでもないような(爆笑)。

明日は栂池にトレッキングに出かけるので、王子のマクロレンズ付きデジタル一眼レフカメラに対抗して・・・マニュアル一眼レフ(しかもフィルムは白黒・笑)で、いっぱい写真撮ってきます!!!!

| | コメント (3)

2010年7月 3日 (土)

夏毛

夏毛
法事のため、上京しています。

祖父母の家に居る愛犬・フリッツくんがちょうど夏毛に生え変わる時期で、撫でれば撫でるほど毛が手につきます。

たまり兼ねてブラッシングをしたら、小屋の裏側に

たたたたたたた〜っ

と逃げてしまいf^_^;

リードを引っ張りながら、ブラッシング。ごっそりとれました(^-^)

寝癖みたいな冬毛がとれて、すっきりです☆

写真は前回帰省したときのフリッツくん。寝起きです(^^)

| | コメント (0)

2010年7月 1日 (木)

夏到来☆

出張先のホテルで日焼け止めが吹き出したり

車で走っていて目線と同じ高さに鳶のような猛禽類が飛んでいたりすると

標高の高いところに居るんだなぁって実感します。

そして今日、今シーズン初めて蝉の声を聞きました!!

夏到来です☆

| | コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »