« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月23日 (木)

controllable

controllable
最近uncontrollableな忙しさを感じることが多い。
でも、忙しいのはわりと好き。uncontrollableな忙しさをいかにcontrolしてみせるかにワクワクしている自分が居たりする。
むしろヒマなのが嫌い。
何か予定が入っていないと落ち着かない。

でも世の中にはそうじゃない人もいる。

王子(旦那ちゃん)がそうだ。

彼は基本的にゆったりめにスケジュールを組む。
わたしみたいにある時間を120%使い切ろうとしない。ハードにあちこち飛び回る予定をたてたら必ず翌日休みをとる。
いつも思うけれど、そのバランス感覚と自分なりのコンディションの調え方はエクセレント。
でもわたしが同じことをやるとだらしなくなるし、リズムが合わず、全力で走れなかったり、返って体調を崩すこともある。

つまりはセルフコントロールが大事だってこと。

自分に合った走り方、休み方をするのがストレスも溜まらないし、自分をベストコンディションにもっていける。

こころと身体をコントロールするのは容易ではないけれど、つまるところ、明るく楽しく元気に毎日を過ごすってそういう積み重ねなんだなぁって思うわけです。

ストレスが溜まったら写真のぴちょんくんでもにぎにぎして・・・

今日で35℃近くまで気温が上がり・・・夏至も過ぎて夏本番が到来した感じ!を味わいつつコンディションに気をつけて、楽しく忙しい季節を乗り切りたいです☆←来月が年度末なのでバタバタです

| | コメント (0)

2011年6月20日 (月)

ガクアジサイ

ガクアジサイ
梅雨本番ですね

| | コメント (0)

2011年6月11日 (土)

COTTONY ABBOT Kinney @矢場町

COTTONY ABBOT Kinney @矢場町
パスタランチ☆
インポートファッションのショップの奥にカフェ、というスタイル。名古屋エリアにいくつか姉妹店があります。

デザートとドリンク付きで1000円☆かなりのボリュームです!

| | コメント (0)

2011年6月 6日 (月)

買おうかどうしようか迷った挙げ句

買おうかどうしようか迷った挙げ句
買わず仕舞い・・・(笑)
でも、写真だけ。
大阪っぽさがよく出てる商品名だけに、惹かれます。

| | コメント (0)

2011年6月 4日 (土)

何屋さんでしょうか?

何屋さんでしょうか?
不思議なメッセージ・・・

| | コメント (2)

2011年6月 2日 (木)

夜更かしシーズン

昨夜もローランギャロスで行われているテニスの四大大会のひとつ、フレンチオープンを観てしまいました。3試合も(笑)

トーナメントを勝ち進んでいくと調子を上げていく選手と疲れが出る選手とに差がついて来ます。

ここ数年のシャラポワはアンフォーストエラーが目立っていて彼女らしいパワフルで攻めるテニスがなかなか出せていなかった印象でしたが、昨日は違いました。持ち味が出ているだけでなく、表情も豊か。それもそのはずで、彼女はNBA選手との婚約を発表したのだとか。私が充実していると公もおのずと充実していっているパターンの典型ですね。コートの上では集中したいからこそ無表情になる・・・という選手も多くて、彼女もその一人でしたが、調子の良さと心の余裕が垣間見える一戦でした。

そして女子ベスト4に勝ち進んだリー・ナは戦術に長けた戦い方をする選手という印象でした。彼女の試合をゆっくり観たのは実は初めてだったのですが、攻撃のバリエーションの豊富さ、相手の動きのヨミの正確さ、ショットの緻密さは今大会の中でも群を抜いています。次に当たるのはシャラポワですが、シャラポワの勢いを止めてしまうことができたら、タイトルをとってしまうかもしれませんね。

もう1試合は男子の第4シード、ンディ・マレーがベスト4進出を決めた試合。さすがにノーシードから勝ち上がってきた選手相手だったので、相手に勢いがあり、厳しい試合展開でした。終わってみたらマレーのストレート勝ちでしたが、ウィニング・ショットだと思ったショットを相手が走って入れてきます。ここぞというポイントをマレーが押さえたので凡ミスが多くてもマレーが勝ちましたが・・・あれを準決勝でやったら勝ちきれないだろうなぁという不安材料も感じました。でも振り返って見てみたら男子のベスト4は第1〜4シードの4人が順当勝ち。いかに彼らが安定して勝ち続けているのかがよくわかります。

そしてここまで書いてまだ書きたいのが、WOWOWの次回予告。ウィンブルドンの中継をやるようになってから数年が経ちますが(前はNHKしか全試合放映していなかった)、WOWOW派なワタクシはWOWOWで放映開始してからはずっとWOWOW。しかも今回のウィンブルドンの広告はツボにはまりまして。

ナダルとフェデラーの死闘をジャッジする、年配のラインパーソンが、「俺も今日、この最高の試合を、プロとして自分のベストを尽くすぜ!」という思いを抱きながらラインのジャッジメントをするのですが・・・(ここまではスローモーションでラインパーソンの動きを強調)、スローモーションの合間にJamiroquaiのcanned heatに合わせてDance!しちゃってその熱さと興奮を表現しちゃうという・・・あのディテールがウィンブルドンなのにアメリカンな(笑)ユーモラスで愛らしい仕上がりになってます←これはわたしの解釈
ああいう広告を見ると、観たくなりますねぇ。そして、あのラインパーソンのおじいちゃんを捜したくなります(笑)

次も夜更かししちゃいそうな予感たっぷりです。

| | コメント (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »