« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月16日 (金)

術後診察

術後の診察で、病理検査の結果を聞きに行ってきました。

病変はきれいに切除できていて、余裕をもって切ったので、病理検査の結果は取り急ぎ問題ないということでした。

術後一週間以上だらだら出血が続いていて身体がだるくなっていたり貧血のときの立ちくらみのような症状があったので止血処置を受けました。

次回は三ヶ月後の診察で経過観察に。

今日は午後休をとっていたけれども緊急対応で結局仕事。。

今日は丸投げできる上司が不在なので仕方ない・・・

| | コメント (0)

2012年3月14日 (水)

仕事でクタクタになったあとは

泳ぐか

走るか

ヨガをするか

とにかく全身運動をして凝り固まった身体をほぐして

目に見えないストレスを吹っ飛ばしたい

| | コメント (0)

2012年3月11日 (日)

名古屋シティマラソン10km 完走!

名古屋シティマラソン10km<br />
 完走!
手元のタイムで65min08sec。
15年ぶりに出た陸上大会、初の10kmにしては、まずまずかな。

最後の2kmの登り坂が厳しかったぁ。。

| | コメント (2)

2012年3月 2日 (金)

ちなみに退院は

2/29でした。

朝方ちょっと吐き気が残っていましたが、さくさくっと診察が終わり、マラソン出場の許可も出たので、晴れやかな気持ちで退院♪

あとは病理検査の結果を16日に聞きに行くのみで、また経過観察になる予定です。

| | コメント (0)

手術レポート

ようやくスッキリしてきたので、手術レポートです。

といっても、麻酔で爆睡レポートと言ってもいいかも(笑)

病棟の4人部屋で同室になった3人のうち、2人が同じ円錐切除の患者さんで、同日入院、同日Op.、同日退院組。部屋の入口に近い方から1番目、2番目、3番目・・・とop.室に案内されました。ちなみにわたしは3番目。

担当の病棟看護師さんの勤務の都合で、わたしが一番最後のOp.なのに、最初に点滴を開始することになりました。
通常0930から患者さん自身が列んでナースステーションにあるホワイトボードにお風呂の予約を書き込むのですが、
「お風呂の予約、1100〜取っておきましたよ」
と言われ、ラッキー(v゜-゜)。
特に午前中〜1630迄は、看護師さんの介助がないと入浴できない、重症患者さん優先なので、看護師さんの機転のきいた対応がなければ取ることが出来ない時間帯の予約だったのです。
点滴もお上手だったし、「当たり」の看護師さんでした\^o^/
(他二人の担当看護師さんは・・・標準的な看護師さん。血管確保も・・・何度か刺し直しをしていたみたいでしたし。。太い針だからしょうがないです。。)

点滴をセッティングし終わったところで、上司に最後のご連絡。早朝にお願いした仕事のお礼と半日以上音信不通になる旨の連絡をして仕事携帯の電源を切り、セーフティーボックスへ収納(この間緊急依頼電話をいただいていたディーラーさん、ごめんなさいm(__)m)。

さて本題へ。
わたしの順番が来るまでの間は、英語の勉強をして待っていたのですが、その間患者さんが順番にOp.室に向かいます。
一番最初の彼女が一番大変そうで、手術時間も長かった(病棟〜Op.室〜病棟までが約1時間)です。二番目の彼女はその約半分、わたしのOp.室入室も15分早まりました。

1615に入室が早まったわたしは、迎えに来た看護師さんに本人確認をされて、氏名、生年月日を答えて、今日の手術について聞かれたので、
「子宮頸部上皮内癌疑いにつき、円錐切除術を受けます」
と回答(他二人はそこまで詳細には答えていなかったらしいです)。

で、歩いてOp.室に入室。奥の奥のそのまた奥の部屋で執刀医(主治医)のH先生と全身管理の若手Dr.、Ns.が2人が待ち構えていて、付き添いのNs.1人の計5人体制での手術でした。

Op.台に乗って仰向けに寝て点滴の閉鎖式三方かっ栓の部分を触られながら、「麻酔入れますね〜」
「カーテン作りますね〜」
↑ちょうどおへそのあたりに特設カーテンをセッティングし始めたところで記憶がなくなり、目覚めたら病棟の自分のベッドの上でした。

1720頃。看護師さんに病棟に戻ってきたことを告げられ、ありがとうございましたと一言お礼を言って即爆睡。
開腹してないから映像も残っていないし、あとは病理検査の結果が出る2週間後のお楽しみ。

麻酔が落ち着いて来るまでの間は一時間に一度目が覚めて、すぐまた眠くなって、また一時間後に目が覚めて・・・を3回1820前後に一度、1920頃に一度、2020頃に一度目覚めて短いメールを家族に打って即オチ。

1920のときは検温して(少し熱が上がってた)夕食も出されたのですが、オクラの胡麻和えを一口飲み込んだ瞬間、脂汗がだ〜〜っと流れて

「すみません、ギブアップです」

ものすごい吐き気を感じて、そのあとしばらく水とポカリだけ飲んでました。経口摂取はできるので、吐き気止めの飲み薬だけもらって、点滴はなくなった時点ではずしてもらいました。

そして、眠ったり起きたりしている間中、4コママンガみたいにどんどんシーンが入れ替わっていく夢を見ていました。

しかも全部楽しくない夢。
仕事の中で一番やりたくない「欠品対応」の夢が3回も4回も出てきて不快な思いをしたり、電車を乗り過ごしちゃった夢が出て来たり・・・あとはよく覚えていないけど、仕事してる夢が多かった気がします。今の会社だけじゃなくて、愛知に来てから入った会社で。でもあんまり楽しくなくて。

いずれもストレスが溜まっているときのシーンばかりで、不思議と家族や親しい友人は誰ひとり出てこなかったという・・・深層心理の「ストレス」の箇所だけ抜粋して出て来た感じ。
そして欠品対応だけ何度も出てくるってことは、それがそれだけストレスってコト(苦笑)笑うに笑えない・・・

なかなか貴重な経験をしました。
体調がもうひとつすぐれなかったのはありますが、プロポフォールはもう嫌です(笑)。

| | コメント (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »